ペリオバカ養成講座 山本浩正先生 著 読了 | 川崎市中原区の歯科・歯医者|ワコ歯科・矯正歯科クリニック

川崎市中原区の歯科・歯医者|ワコ歯科・矯正歯科クリニック

Webからも予約できます。


神奈川県川崎市中原区北谷町9 長谷川ビル1F

ペリオバカ養成講座 山本浩正先生 著 読了

南武線平間駅徒歩1分。ワコ歯科・矯正歯科クリニック院長の長崎です。

写真1

 

ペリオバカ養成講座 山本浩正先生 著 読了しました。(ペリオとは、歯周病のことです。)

unnamed unnamed (1) unnamed (2) unnamed (3)

歯周病について一般に信じられていることを「そうだよ」「違うよ」「微妙だよ」とわかりやすく解説してくれる本でした。

医療に関する常識(とされていること)は、日々変わっていくので、こーやって日々情報収集が必要なのです。私はこーゆう知識を仕入れるのが好きなので、楽しみながらやっています。

ただ、注意しなければならないのは「本に書いてあったから正しいんだもん!」ではなく、「本に書いてあることは、この先生が信じる『おおよそ正しいであろうこと』」程度でしかない、ということです。

患者さんの年齢、性別、お口の中の状況、価値観、歯科医院側の方針、状況諸々を加味して、目の前の患者さんにとって最も良いであろう治療は何か、ということを考えないといけません。

既存の医療を全否定して「○○をやると死ぬ」「○○さえやればOK!」「フッ素は共産主義者の陰謀(本当にそう言っていた時代があったのです)」というのは、患者さん個々の状態を考えないトンデモです。

私はトンデモとか陰謀論が大好きなので、一般の人向けのトンデモ本ばかりだしているような出版社ではなく、まっとうな学会や学術誌という晴れの舞台でそーゆうトンデモな主張をされる方々の主張を拝聴したいのですが、私の勉強不足なのか、そういったトンデモな方々がまっとうな学会、学術誌で発表しているのを見たことがありません。

不思議ですね。トンデモさんは「俺が正しい。世間が間違っとる。俺の方法が広まらないのは病気がなくなると困る医療界の陰謀」と主張しているのに、まっとうな発表の場には一切出ないのです。

トンデモ大好き、陰謀論大好き歯科医師としては、残念でなりません。

時間/曜日
10:00-13:00 × ×
15:00-21:00 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日

平間駅 ワコ歯科・矯正歯科facebook
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科twitter