根治にはラバーダム+隔壁 | 川崎市中原区の歯科・歯医者|ワコ歯科・矯正歯科クリニック

川崎市中原区の歯科・歯医者|ワコ歯科・矯正歯科クリニック

Webからも予約できます。


神奈川県川崎市中原区北谷町9 長谷川ビル1F

根治にはラバーダム+隔壁

JR南武線平間駅徒歩1分。ワコ歯科・矯正歯科クリニック院長の長崎です。

IMG_1970

根治にはラバーダム+隔壁の話です。

ワコ歯科・矯正歯科クリニックでは、根治(神経の治療)の際には、原則としてラバーダム(神経や歯の表面に唾液やバイキンが入らないようにするゴムシート)を使います。

しかし、歯肉より下のラインまで虫歯があったり、歯が欠けていたりする場合は、ラバーダムをしてもうまくいかないことがあります。

そーゆう時は、虫歯治療用のプラスチックや接着剤で即席の壁を作ります。(ご指摘頂いたN先生、ありがとうございます)

002

神経の治療が終わったら、歯肉よりも下のラインまで虫歯があったり、欠けていたりする場合は、写真のように隣の歯に針金を接着し、ゴムで引っ張ります。

2~3ミリ引き上げ、欠けた部分が歯肉のラインより上に来たら、一旦接着剤で隣の歯と固定して(後戻りを防ぐため)、頃合いを見てかぶせものの治療に移ります。

(2~3ミリというと小さく思えるかもしれませんが、歯科医師にとっては凄く大きいのです)

ここまで手間暇かけて天然の歯を残さなくても、抜いてインプラントという考えもありますし、患者さんが望むのであれば良いと思います。

ただ、私は天然の歯は患者さんの大事な財産であり、多少の手間暇+お金をかけても残す価値がある、と考えています。

時間/曜日
10:00-13:00 × ×
15:00-21:00 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日

平間駅 ワコ歯科・矯正歯科facebook
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科twitter