歯をなるべく削らないための進行抑制+規格写真 | 夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

Webからも予約できます。


神奈川県川崎市中原区北谷町9 長谷川ビル1F

歯をなるべく削らないための進行抑制+規格写真

JR南武線平間駅徒歩1分。ワコ歯科・矯正歯科クリニック院長の長崎です。

祥吾顔写真-150x150

歯をなるべく削らないための進行抑制+規格写真の話です。

ワコ歯科・矯正歯科クリニックでは、虫歯のなりかけ、あるいは虫歯であっても大きな穴が開いておらず、痛み等の症状がなく、デジタルレントゲン写真で象牙質の1/2以上に進行していなければ、原則としてすぐには削らず、進行抑制と定期健診のみを行っています。

新規 Microsoft PowerPoint プレゼンテーション

なぜすぐに削らないのか?

虫歯は、プラークコントロールや患者さん個々の「なりやすさ」や、生活習慣の積み重ねによって発生し、進行します。

つまり、上記の事柄を改善すれば、(治りはしないまでも)進行がゆっくりになったり、ストップすることが多いのです。

その為に、虫歯のなりかけがあったり、リスクがある患者さんには唾液検査、染め出しを行い、御自身の虫歯の「なりやすさ」を自覚してもらい、可能な範囲でフッ化物洗口、フロス、歯間ブラシ等のセルフケア、定期検診、フッ化物塗布等を行っています。

また、定期検診時に欠かせないのは、規格化された口腔内写真を撮影し、その都度患者さんにも見て頂くことです。

お口の中の現状や、過去からの変化を確認することで、セルフケアの「やる気」が違ってきます。

時間/曜日
10:00-13:00 × ×
15:00-21:00 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日

医院に電話予約する
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科facebook
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科twitter