歯を(なるべく)残す方法としての矯正治療 | 夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

Webからも予約できます。


神奈川県川崎市中原区北谷町9 長谷川ビル1F

歯を(なるべく)残す方法としての矯正治療

JR南武線平間駅徒歩1分。ワコ歯科・矯正歯科クリニック院長の長崎です。

祥吾顔写真-150x150

歯を(なるべく)残す方法としての矯正治療の話です。

001 002 003

虫歯で歯の頭部分が失われた場合、理想的には歯の全周が2ミリ以上歯肉の上に出ている必要があります。

写真のように、歯肉ギリギリまでしか歯が残っていない場合

・抜いてインプラント、ブリッジ、入れ歯。

・多少持ちが悪いことを理解した上で、歯肉ギリギリまで残った歯に土台、かぶせものをくっつける。

というのが一般的な方法ですが、写真のように残った他の歯を支えとして上方向に引っ張り、歯を歯肉の上に出すという矯正的な方法もあります。

どの方法が良い、悪いということではなく、お口の中の状況や、患者さんの置かれた状況やご希望によって選択されるべきものです。

さらに理想としては、そもそも虫歯にならないように諸々の予防、進行抑制を行うことなのですが。

まあ、虫歯になってしまったものは仕方がないので、アレコレ治療の方法を考えて患者さんに提案しています。

 

 

時間/曜日
10:00-13:00 × ×
15:00-21:00 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日

医院に電話予約する
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科facebook
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科twitter