フッ化物による虫歯の進行抑制の例(40代女性)(2015-0907) | 川崎市中原区の歯科・歯医者|ワコ歯科・矯正歯科クリニック

川崎市中原区の歯科・歯医者|ワコ歯科・矯正歯科クリニック

Webからも予約できます。


神奈川県川崎市中原区北谷町9 長谷川ビル1F

 フッ化物による虫歯の進行抑制の例(40代女性)(2015-0907)

JR南武線平間駅徒歩1分。ワコ歯科・矯正歯科クリニック院長の長崎です。

祥吾顔写真-150x150

フッ化物による虫歯の進行抑制の例(40代女性)(2015-0907)

ふ フッ化物による虫歯の進行抑制の例 40代女性 2015-0907

歯と歯の間、歯の表面にできた虫歯のなりかけに対して、セルフケア(フッ化物洗口+フロス)とプロフェッショナルケア(フッ化物塗布+パウダーメンテナンス)により半年間の進行抑制を行った例です。

以前は「早期発見早期治療」が正しいと考え、小さい虫歯でも見つけ次第すぐ削って詰めていましたが、諸々の論文やクリニカル・カリオロジーという虫歯の成り立ちや進行についての本を読み、考えが変わりました。

まず、フッ化物やセルフケア、プロフェッショナルケアにより進行抑制を試み、進行がストップあるいはすごーく遅くなればそれでよし。不幸にも進行が続いたら、その時点で削るという方針を取っています。

時間/曜日
10:00-13:00 × ×
15:00-21:00 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日

平間駅 ワコ歯科・矯正歯科facebook
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科twitter