歯間ブラシ、フロス、音波歯ブラシ、フッ化物洗口等のセルフケアの指導時に気をつけていること。(2015-1112) | 夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

Webからも予約できます。


神奈川県川崎市中原区北谷町9 長谷川ビル1F

歯間ブラシ、フロス、音波歯ブラシ、フッ化物洗口等のセルフケアの指導時に気をつけていること。(2015-1112)

JR南武線平間駅徒歩1分。ワコ歯科・矯正歯科クリニック院長の長崎です。

祥吾顔写真-150x1501

歯間ブラシ、フロス、音波歯ブラシ、フッ化物洗口等のセルフケアの指導時に気をつけていること。(2015-1112)

ワコ歯科・矯正歯科クリニックでは、虫歯、歯周病の予防やリスクコントロールの為には、セルフケアが最も大事と考えています。

ただ、歯ブラシ指導は原則として行っていません。

なぜか?

歯と歯の間、歯と歯肉の境目、歯の溝等の「プラークが落ちにくく、虫歯、歯周病のリスクの高い部分」には、歯ブラシの毛先がものすごく当たりにくく、指導の労力に比べて得られる結果(プラークの除去)が、あまり「割にあわない」と考えているからです。

歯ブラシだけで歯と歯の間、歯と歯肉の境目、歯の溝等を完璧にプラークコントロールを行おうとするよりも、下手でもいいからフロス、歯間ブラシ、音波歯ブラシ、フッ化物洗口を行った方が「手っ取り早く結果が出る」のです。

歯ブラシ指導をやるとすれば「歯間ブラシ、フロス、音波歯ブラシ等を行った上で、さらなるプラークコントロールの向上を患者さんが望んだ場合」にやっています。

ワコ歯科では、原則として全ての患者さんに唾液検査、染め出しを行って、虫歯、歯周病のリスクを患者さん自身に確認してもらっています。

染め出しの後には歯間ブラシ、フロスを使ってもらい「歯ブラシをしただけでは磨けない部分に、いかにプラークが付いているか」を実感してもらいます。

使う前に、歯間ブラシ、フロスの使い方ビデオをプロジェクターの大画面で見てもらいます。

手鏡を持ってもらい、口頭で説明しながら使い方を教える・・・ことは、あまりやりません。やるとしても、ビデオ学習の後です。

理由は「鏡で口の中を見ても、ロクに見えない。そもそも患者さんは『自分の歯の本数』すら知らない人がほとんどなので、お口の構造や歯間ブラシやフロスを入れる場所を理解してもらうには、口頭では無理!動画で見せてようやく1割程度理解できる」からです。

説教は(患者さんのキャラクターにもよりますが)基本的にナシです。

患者さんは、お金を払って怒られに来るわけではありません。何か痛い、噛めない、困った、とにかく何か変という「悩み事」をどーにかして欲しくて歯科医院に足を運ぶのですから、正論や「正しくはあるけど、めんどくさいやり方」を押し付けるのではなく「その患者さんが受け入れられるセルフケアの方法」を、アレコレ提案して、うまくいけばそれでよし、うまくいかなければまた別な方法を考えて提案してあげるのが、親切じゃないのかな?と思います。

加えて、定期的なメンテナンスの度に「歯間ブラシ、フロス、フッ化物洗口」はどのくらいやっていますか?と確認するようにしています。

その時「やってない」「なかなかできない」という返事があれば、厳しく説教!やんなきゃとんでもないことになりますよ!というのはやらないようにしています。

なぜか?

メンテナンスに来院する事自体、また正直に「やってない」と返事をすること自体、患者さんは「もっとやんなきゃいけない」「自分のセルフケアは十分ではない」ことは、自覚しているです。

正直に悪事を白状したら、お母さんから雷を落とされる子供の気持ちを考えてみてください。

まあ、ほめられるとは思ってないでしょうが、自白したのに説教されたら、次回からは「もう、黙っていよう」「怒られないように、やってなくても『ちゃんとやってます』と言おう」とするのではないでしょうか?私ならそーします…

セルフケアの実施状態の聞き取りを行い、やってない、不十分であるという答えが帰ってきたら

「そうですか。なかなか難しいですか」

と、まず患者さんの返事自体を肯定します。

で、次に

「どのような理由で、なかなか難しいのか、差し支えなければ教えて頂けますか?」

と、理由を尋ねるようにしています。

理由を聞いた後

「そうなんですか。なるほど。では、このような方法もありますが、これならどうでしょう?」

と、代案を提示してみます。

具体的には

めんどくさくてフロスをサボル→一日、歯一本のフロスならできますか?2週間あれば歯を一巡しますし、なーんにもやらないよりはずっと良いです。

フッ化物洗口をよく忘れる→フッ化物の濃度を濃くして、回数が少ないのを補ってみるのはどうでしょう?

なにもかもめんどくさい→3ヶ月に一度のメンテナンスを2ヶ月に一度にして、歯の掃除をプロに外注するのはどうでしょう?

この繰り返しにより、大体の患者さんは徐々にセルフケアの実施状況が改善されてきます。

このよーに「いきなり説教」「正論ぶちかまし」ではなく、まず患者さんの言うことを受け止め、それから「その患者さんが受け入れ可能な代替案」を提示するようにしています。

正論で人の行動は変わりませんので…

時間/曜日
10:00-13:00 × ×
15:00-21:00 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日

医院に電話予約する
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科facebook
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科twitter