トンデモ医の内海聡さん歯科(アマルガムとフッ素)について大いに語る、に対する反論まとめ 川崎・平間のワコ歯科・矯正歯科 予防歯科通信 099号2016/03/31 | 夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

Webからも予約できます。


神奈川県川崎市中原区北谷町9 長谷川ビル1F

トンデモ医の内海聡さん歯科(アマルガムとフッ素)について大いに語る、に対する反論まとめ 川崎・平間のワコ歯科・矯正歯科 予防歯科通信 099号2016/03/31

トンデモ医の内海聡さん歯科(アマルガムとフッ素)について大いに語る、に対する反論まとめ 川崎・平間のワコ歯科・矯正歯科 予防歯科通信 099号2016/03/31

スライド99

 

「検証を上回る速度で嘘をつき続ける」生存戦略に驚嘆。

ただ歯科医師から見ると 「勉強が足りない」 の一言

「アマルガム 害」「フッ素 害」でググってコピペしたんでしょうなあ。

擦り寄る歯科医師がいるのに呆れます。

アマルガムは、現在殆ど使われていません。

より使いやすく、色も白いCR(コンポジットレジン)があるからです。

40代以降の患者さんで見る事はありますが、アマルガムの有無だけでは、殆どの場合健康に差は無いです。

8年歯科医師をしていますが、アマルガムを使ったのは学生実習だけです。

国内で、新規にアマルガムを使う歯科医師はほぼいません。

アマルガム 出荷量でググればわかります。

フッ素の害ですが

「通常の使用量で、健康に害になる事はほぼ無い」

です。

フッ化物の害について書かれた論文は「量と頻度」を「現実的にありえないレベル」で実験したものが殆どです。

ワコ歯科では、虫歯リスクを調べて、リスクに応じてフッ化物洗口、フッ化物塗布を行い、実際に進行抑制がみられます。

全ての患者さんで3カ月おきに口腔内写真を撮影しているので、証拠も時々upしてます。

フッ化物の作用は

1歯質の耐酸性向上

2虫歯菌の酸産性能抑制

3再石灰化の促進

の3つです。

歯質の耐酸性向上については、一部で疑問を呈する人もいますが、疫学的に実際に高い効果が出ています。

フッ化物による耐酸性の向上は

・卵の半分にフッ化物を塗る

・酢につける

ことで、確認できます。

フッ素を塗らない側は泡を出して溶け、塗った側は泡が出ません(溶けません

まあ、銀歯が体に良い訳はないのですが、 銀歯が入っている人1000人対入っていない人1000人 で比較しないと、真に銀歯のせいかはわかりません 。

日本人の9割には銀歯が入っていますので、何らかの不調を訴える人の口を見れば、9割は銀歯が入ってるわけです。

それをもって

「銀歯が体調不良のすべての原因!」

と言い張るのはちょっと強引では…

歯科経絡については初耳です 北斗神拳さながらに、歯を触ると人体が爆発するのでしょうか?

歯については、私も知らない事ばかりで勉強の毎日ですが

「歯が全ての健康の原因」

と言う程無知ではないです。
以上の反論に納得できない方は、ワコ歯科・矯正歯科クリニックにお越しください。

口腔内写真(12枚法)、デンタル(10枚法)、唾液検査(実費)を行い、説明します。

ワコ歯科・矯正歯科クリニックでは、全ての患者さんの口腔内写真(12枚法)をほぼ三カ月おき、デンタル(10枚法)は半年~2年おきに撮影し、予防に役立てています。
内海聡さんの主張を検証可能です。

内海聡さんシンパ、ジャーナリストの方、ウチの患者資料を活用して、内海聡さんの歯科に関する主張を検証しませんか?

通常、ここまで詳細な資料は集めませんから。

連絡お待ちしておりますm(__)m

追記:『発達中の子供や胎児の脳をアマルガムが損傷』ですが、 国内で、妊娠可能と思われる10~30代でアマルガムが入っている人は皆無に近いです。

すり寄ってくる歯科医師の方は、指摘してあげなかったんでしょうか?

ヨイショ以外は全部ブロックしているからでしょうか。

時間/曜日
10:00-13:00 × ×
15:00-21:00 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日

医院に電話予約する
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科facebook
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科twitter