虫歯菌が子供に感染する?事実ですが、どこまで気を使うかは難しい問題です。 川崎・平間のワコ歯科・矯正歯科 予防歯科通信 106号2016/04/17 | 川崎市中原区の歯科・歯医者|ワコ歯科・矯正歯科クリニック

川崎市中原区の歯科・歯医者|ワコ歯科・矯正歯科クリニック

Webからも予約できます。


神奈川県川崎市中原区北谷町9 長谷川ビル1F

虫歯菌が子供に感染する?事実ですが、どこまで気を使うかは難しい問題です。 川崎・平間のワコ歯科・矯正歯科 予防歯科通信 106号2016/04/17

虫歯菌が子供に感染する?事実ですが、どこまで気を使うかは難しい問題です。 川崎・平間のワコ歯科・矯正歯科 予防歯科通信 106号2016/04/17

スライド106

 

理屈では正しい事であっても、徹底する事が非常に困難であったり、また周囲とトラブルになる可能性がある事柄は

「ほどほどにしておく」

「できる範囲でやり、起こった事は受け入れる」

のがよろしいかと…

虫歯菌が大人から子供に感染するのは事実ですが

「孫にプリンをあげたかったのに、バイキン扱いされた」

お義母さんの心境たるや…

ワコ歯科・矯正歯科クリニックでは、子供から大人への虫歯菌の感染については

「理屈では、1歳半~3歳くらいまで感染を防げば、口腔内への虫歯菌の定着のリスクをすごーく下げることは可能です。」

「しかし、どんなに気を付けていても、周りの大人のお口の中に虫歯菌は必ずいます。完全には感染を防ぐことは難しいです。」

「また、理屈の上で正しい事であっても、虫歯菌の感染防止にこだわるあまり、周囲との人間関係を壊すことになるのは、良い事とは言えません。」

「子供が大きくなると、子供なりの人間関係もできてきます。お子さんを無菌室に閉じ込めれば別ですが。」

という感じで

「感染に気を付けることは悪い事ではないけど、完璧にやるのは難しいし、周囲との関係も良好に保つことは子育てでは重要」

とお話ししています。

じゃあ、どーすればいいかというと

・お父さん、お母さんをはじめ、周囲の大人が(可能な範囲で)歯科検診を受け、セルフケアの指導+必要であれば虫歯の治療を受け、お口の中の虫歯菌の数をなるべく減らす。

・虫歯予防に有効なフッ化物入り歯磨き粉、フッ化物洗口を可能な範囲で行う。

・虫歯の好発部位である歯と歯の間、歯の溝のプラークを除去するのは歯ブラシ(だけ)では不可能。

歯と歯の間をお掃除するデンタルフロスの指導を受け、歯の溝は可能な範囲でシーラント(フッ化物入りのセメント)で埋める。

これらの事柄を、可能な範囲で実行して頂き、起こった結果は

「やるだけやったのだから」

と受け入れる。

というのが、現実的にできる事ではないか、とお話ししています。

時間/曜日
10:00-13:00 × ×
15:00-21:00 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日

平間駅 ワコ歯科・矯正歯科facebook
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科twitter