染めだしの例(50代男性 2014-0825) | 川崎市中原区の歯科・歯医者|ワコ歯科・矯正歯科クリニック

川崎市中原区の歯科・歯医者|ワコ歯科・矯正歯科クリニック

Webからも予約できます。


神奈川県川崎市中原区北谷町9 長谷川ビル1F

染めだしの例(50代男性 2014-0825)

南武線平間駅徒歩1分。ワコ歯科、矯正歯科クリニック院長の長崎です。

写真

染めだしの例(50代男性 2014-0825)です。

写真 1 写真 2

半分以上の歯が、つめもの、かぶせものになっています。

 

写真 3 写真 4

 

染めだしをすると、かなりの部分が赤く染まりました。

赤く染まった部分は、プラーク(虫歯菌、歯周病菌)がついていて、虫歯、歯周病の原因となります。

 

虫歯、歯周病の予防のためには歯磨きをしましょう!とよく言われますが、半分本当で半分はウソです。

大まかなプラークを取るのに歯ブラシは有効ですが、歯の溝や歯と歯の間などの「最もプラークがたまりやすい」場所には、歯ブラシの毛先は届かないからです。

虫歯の予防にはフッ素うがい、歯周病の予防にはフロスまたは歯間ブラシが最も簡単で、安く、効果的な方法です。

フロスと歯間ブラシの使い分けですが、若い人は歯と歯の間が詰まっているのでフロス、30代以降は歯と歯の間が少しずつ痩せてくるので、歯間ブラシが良いと思います。ご自身がストレスなく続けられる方法を選択してください。

 

写真

聞いてみると、これまで歯間ブラシを使ったことはないとのこと。

歯間ブラシの使い方のビデオを見て頂きました。同じものを、youtubeで見ることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=To29C58dIC0

むし歯予防はフッ素うがい。

歯周病予防はフロスまたは歯間ブラシから!

時間/曜日
10:00-13:00 × ×
15:00-21:00 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日

平間駅 ワコ歯科・矯正歯科facebook
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科twitter