虫歯の進行抑制の一例 川崎・平間のワコ歯科・矯正歯科 予防歯科通信 053号2016/02/09 | 川崎市中原区の歯科・歯医者|ワコ歯科・矯正歯科クリニック

川崎市中原区の歯科・歯医者|ワコ歯科・矯正歯科クリニック

Webからも予約できます。


神奈川県川崎市中原区北谷町9 長谷川ビル1F

虫歯の進行抑制の一例 川崎・平間のワコ歯科・矯正歯科 予防歯科通信 053号2016/02/09

虫歯の進行抑制の一例 川崎・平間のワコ歯科・矯正歯科 予防歯科通信 053号2016/02/09

スライド53

 

痛みもなく、穴もなく、レントゲン写真(だけ)で詰め物の下に虫歯が見つかった場合には(原則として)すぐには削りません。

レントゲン写真で、虫歯っぽい黒い影を発見。

でも、痛みもないし、穴も開いてない…虫歯が「ある」かもだけど、程度がわからない…

染め出しをしてみると、プラーク(細菌)が溜まり、セルフケアが悪い事が判明。

フロス、歯間ブラシ、フッ化物洗口。セルフケアによる進行抑制の指導+定期健診+プロフェッショナルケア

半年経過後。

今のところ痛みなし、穴も開いていない。

レントゲン写真も再撮影。

今のところ変化なし。引き続き進行抑制。

ワコ歯科・矯正歯科クリニックでは「痛みなし。穴なし。レントゲン上でのみ虫歯っぽい影が見つかった場合」は、いきなり削ることはしません。

まず、唾液検査、染め出し、フロス、歯間ブラシ、音波歯ブラシの指導を行い、可能な範囲でセルフケアによる進行抑制を行って頂きます。

その上で、その他(歯周病等)のリスクを踏まえた上で定期的な検診+プロフェッショナルケア+フッ化物塗布を行い、進行していないかどうかを規格化された口腔内写真+デンタルX線写真(詳細なレントゲン)を定期的に撮影することで記録します。

進行していない、あるいは進行がすごーく遅ければそれでよし。

不幸にも進行してしまい、これ以上の抑制は難しいかな…という状態になった場合に、初めて削ることにしています。

なぜ見つけ次第すぐ削らないのか?

理由は

「虫歯(っぽい影)が、いつできたか、どのくらいの速度で進行しているのか、セルフケア、プロフェッショナルケアによって進行抑制が可能なのか?」

がわからないのに、問答無用でいきなり削るのは、ちょっともったいないのではないか?と考えているからです。
進行抑制が可能ならば、(虫歯であっても)削らない方がいいのではないでしょうか?

時間/曜日
10:00-13:00 × ×
15:00-21:00 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日

平間駅 ワコ歯科・矯正歯科facebook
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科twitter