虫歯・歯周病を防ぐ為の情報誌 川崎・平間のワコ歯科・矯正歯科 予防歯科通信 054号2016/2/9規格化された口腔内写真を継続して撮影する理由 | 川崎市中原区の歯科・歯医者|ワコ歯科・矯正歯科クリニック

川崎市中原区の歯科・歯医者|ワコ歯科・矯正歯科クリニック

Webからも予約できます。


神奈川県川崎市中原区北谷町9 長谷川ビル1F

虫歯・歯周病を防ぐ為の情報誌 川崎・平間のワコ歯科・矯正歯科 予防歯科通信 054号2016/2/9規格化された口腔内写真を継続して撮影する理由

虫歯・歯周病を防ぐ為の情報誌 川崎・平間のワコ歯科・矯正歯科 予防歯科通信 054号2016/2/9

スライド54

 

規格化された口腔内写真を継続して撮影する理由

虫歯、歯周病の予防を行う予防歯科では、定期的に口腔内写真を撮影することが重要です。

ワコ歯科・矯正歯科クリニックでは、定期健診時に規格化された(撮影方法の決まった)口腔内写真12枚を撮影しています。

歯、歯肉の状態が前回と比べてどのようになっているか?虫歯、または虫歯のなりかけ、歯周病が前回と比べて進行しているか、それとも進行抑制がうまくいっているかを確認するためには、あいまいな人間の記憶ではなく、規格化された口腔内写真を撮影し、比較する事が確実である、と思います。

規格化された口腔内写真撮影は、私のオリジナルではなく、山形県の日吉歯科(予防歯科で有名な歯科医院)で受けた研修で教わった事です。「規格化された口腔内写真を撮らずして、予防歯科を語るなかれ!」と。

時間/曜日
10:00-13:00 × ×
15:00-21:00 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日

平間駅 ワコ歯科・矯正歯科facebook
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科twitter