PMTCに虫歯・歯周病予防効果なし?(院長 長崎) | 夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

Webからも予約できます。


神奈川県川崎市中原区北谷町9 長谷川ビル1F

PMTCに虫歯・歯周病予防効果なし?(院長 長崎)

JR南武線平間駅徒歩30秒、ワコ歯科・矯正歯科クリニック院長の長崎です。

PMTCに虫歯・歯周病予防効果なし?

うそーん!…いやいや、歯科衛生士関連の資料では実は結構言われていることです。定期的にPMTC(ラバーカップ等で歯を磨く)を行っても、虫歯・歯周病の予防に効果はなし、としています。

>論文(英語)

 

translate.google.co.jp/translate?sl=e

 

正確に言えば「定期的にラバーカップ(歯面研磨用の道具)で歯面を研磨しても、虫歯・歯周病の予防に効果なし」であって、他の道具やペーストを使った場合については触れていません。

これは別の資料ですが「歯面研磨は歯科予防処置においては、治療上重要ではなく、大きな役割も果たしていない」とあります。PMTCを集患の軸としている歯科医院激怒な論文ですね…

>認定歯科衛生士にとってのPMTC

しかし、この論文を根拠に「歯科医院での歯のお掃除は無駄!」とはなりません。 フロスその他の道具でコンタクト(歯の接触部位)や歯肉縁下(歯周ポケットの中)をお掃除については触れてないからです。

幾つかの報告はありますが、私は歯科医院でのお掃除でも「フロスやその他の道具で歯肉縁下プラークの除去+フッ化物入りペーストを使う事」で、ある程度虫歯・歯周病の予防効果はあると考えています。

「患者さんでも届くような、歯の表面を磨いただけじゃダメ」ということで、歯の接触部位や歯肉縁下のような、患者さん自身でのセルフケアで届かない部位のプラーク除去+フッ化物活用が重要ということです

虫歯、歯周病のリスクの少ない平滑面(歯の平らな部分)を磨くだけで虫歯・歯周病の予防効果があると盛ったらダメよ、という意味を込めた論文でしょう。歯科医院にとって「不都合な真実」かもですが…

私は以上の事を馬鹿正直に患者さんに説明した上で「それでも、定期的に歯科健診を受け、その際に歯のお掃除をする事は虫歯・歯周病のリスクを減らします」と説明しています。 PMTCに予防効果なしという論文と矛盾する?いや、しないのです。

歯科医院で歯のお掃除を受ける事で、自分自身では届かない箇所までお掃除してもらいます。ソレは感触でわかります。また、終わった後の爽快感で「自分のセルフケアは不十分だった!フロスとか頑張らなきゃ!」という、セルフケアのやる気を出す効果です。

加えて、歯のお掃除を受ける際に歯科医師、歯科衛生士からお口の状態の説明を受け、セルフケアや生活習慣の指導を受けます。それにより、セルフケアや生活習慣の改善されます。 お掃除自体の効果よりも、セルフケアのやる気が出る効果の方がメインです。

まとめると「PMTC(歯科医院での歯のお掃除)自体に虫歯・歯周病の予防効果はない」が「爽快感と指導により、セルフケアや生活習慣の改善が期待できる」事により、予防効果はあるとも言えます。

また「PMTC(歯科医院での歯のお掃除)自体に虫歯・歯周病の予防効果はない」のですが「お掃除の部位やフッ化物の活用等、やり方次第ではある程度予防効果を発揮する事も可能」だと思います。

論文のセンセーショナルな部分だけ鵜呑みにするのではなく「この論文は何を言わんとしているのか?」を汲み取り、自分の臨床に有益な情報を得るかを考えながら読むと、より楽しいです。

 

時間/曜日
10:00-13:00 × ×
15:00-21:00 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日

医院に電話予約する
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科facebook
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科twitter