ドックスベストセメントを使わなくても、(なるべく)歯の神経を残す方法(院長 長崎) | 夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

Webからも予約できます。


神奈川県川崎市中原区北谷町9 長谷川ビル1F

ドックスベストセメントを使わなくても、(なるべく)歯の神経を残す方法(院長 長崎)

ドックスベストセメントを使わなくても、(なるべく)歯の神経を残す方法

JR南武線平間駅徒歩30秒、ワコ歯科・矯正歯科クリニック院長の長崎です。

ワコ歯科では「暫間的間接覆髄法」という、保険適応の方法で、深い虫歯であっても(なるべく)神経を残すようにしています。

123:虫歯を取る ※7のスプーンエキスカを使い、手作業でそーっと取り、露髄を防ぐ。

4:まだ虫歯は残っていますが、これ以上虫歯を取ると神経までズボッといってしまいます。

5:虫歯を敢えて残し、水酸化カルシウム製剤を置きます。

強アルカリによる殺菌作用と、二次象牙質の形成(神経が壁を作る)を期待。

6:グラスアイオノマーセメント(フッ素入りセメント)で仮蓋をして、3ヶ月程待ちます。痛みが出なければ、2ヶ月の内にグラスアイオノマーセメントの含まれるフッ素で虫歯は再石灰化してくれます。

56:2ヶ月の間に水酸化カルシウム製剤の働きで二次象牙質が形成(神経の内側に壁ができる)され、虫歯をとっても神経が露出しなくなることを期待します。

9:一連の作業は、ラバーダムを使って唾液中の細菌や水分が入らないようにして行います。処置の成功率を高めてくれます。

※ドックスベストセメント関連の写真では、ラバーダムを使わずにやっているものが殆どのようですが…

その日に虫歯を全部除去すると、神経まで取らざるを得ないような場合に、暫間的間接覆髄法(保険適応)を行って極力神経を残します。 私の場合、2ヶ月後まで痛みが出ず、神経を残せる確立は8割程度です。

1割は痛みが出て抜髄(神経を取る)になり、1割は来院しなくなりますので成功か失敗か確認できません。 8割成功なら、まあ神経を取る前にトライしてもいいんじゃないかと。

暫間的間接覆髄法(保険適応)で概ね満足すべき結果(神経を残す確率8割)が出ています。特別な方法ではなく、教科書にも載っています。道具も薬剤も、どこの歯医者さんにも(多分)あるものです。

欠点は、2ヶ月間二次象牙質の形成と、グラスアイオノマーセメントによる軟化象牙質の再石灰化を待たなければならないことです。 その日に虫歯を全部除去(神経も取る)する方が、手っ取り早く儲かるのですが…

ただ、短期的には儲けにならなくても「なんとかして神経を残そうとする努力」は患者さんに伝わるようです。この方法で神経を残すと、大体の患者さんはその後も定期的なメンテナンスに来てくれるようになります。

JR南武線平間駅徒歩30秒
211-0015
神奈川県川崎市中原区北谷町9 長谷川ビル1F
044-201-9431
http://www.wakodental.com/

 

時間/曜日
10:00-13:00 × ×
15:00-21:00 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日

医院に電話予約する
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科facebook
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科twitter