医療における正義?のようなもの(院長 長崎)平間 歯科 歯医者 歯科医院 | 夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

Webからも予約できます。


神奈川県川崎市中原区北谷町9 長谷川ビル1F

医療における正義?のようなもの(院長 長崎)平間 歯科 歯医者 歯科医院

医療における正義?のようなもの。

ワコ歯科・矯正歯科クリニック院長の長崎です。

最近、予防歯科や治療についてのセカンドオピニオンの患者さんがえらく多いです。 歯科医師毎に言っている事が違い、ぐぐっても明確な正解が出てこなくて迷っている患者さんが多いのでしょう。悩みは様々ですが、根底は「何が本当かわからない」という事です。

セカンドオピニオンの患者さんには、前の先生の考えや方針、患者さんが何について悩んでいるかを聞き出した上で、まず患者さんを安心させ、その後私自身の予防、治療についての見解を説明するので、時間がかかってあまり利益率は良くないのですが(^_^;)

セカンドオピニオンの際、最初に患者さんに言うのは
「医療における正義は一つではありません。どの先生も(大体は)正しいのです。」
「個々の患者さんの状態や価値観、精神的、社会的、肉体的、経済的諸々により、受け入れられるかそうでないかが異なるのです」

予防も治療も「こうでなければならない」というものはありません。
その患者さんの状態や価値観、精神的、肉体的、社会的、経済的に「これくらいだったらできるかしら?」というものを選んで頂き、うまく行けばそれでよし。うまく行かなければ修正、でいいのです。

予防でも治療でも、先生の言うことに絶対服従すべし!という事ではありません。具体的なリクエストや「先生の言うソレはちょっと難しいから、他のやり方はないかしら?」と、別の方法がないか質問する、でも良いのです。 大抵の先生は、ちゃんと答えてくれる筈です。

私は患者さんに予防、治療の方法を説明する時は、複数の選択肢を提示して「私はこれがベストだと思うけど、こーゆう方法もあります。どれだったらできそうですか。(どれがいいですか)」と患者さんに選択してもらうようにしています。

患者さんに予防、治療において複数の選択肢を提示することで、いわば「一人セカンドオピニオン」をやっているわけです。
その上でなお患者さんが悩むような場合は「保留にして、大学病院や他の歯科医院でセカンドオピニオンを受けますか?」と説明しています。

加えて「具体的にどの辺りで悩んでいるのでしょうか?」と聞き「具体的に『こーして欲しい』『これはして欲しくない』という点はどこでしょうか?可能な限り対応します」と説明してます。

私自身の考える予防や治療(=正義?)、エビデンスも大事ですが、一番大事な事は「患者さんの価値観、精神的、肉体的、社会的、経済的に受け入れられる選択肢を提示し、可能な範囲で提供する」事です。
自分の専門範囲外なら、専門家に紹介します。

先日来院した、あるセカンドオピニオンの患者さんの話です。
通っている歯科医院は独特の予防、治療法を行っており、健診の度に「アレはダメ、コレはダメ」と指導を受けて落ち込み、日常生活でその独自の方法が出来ず罪悪感で落ち込む毎日とのこと。

「結果は出ていますか?つまり、お口の中の状態が改善され、虫歯や歯周病のリスクがコントロールされ、進行が抑制されていますか?」と聞くと「いや、悪くなる一方です。先生には『(独特の予防、治療法の)努力が足りない』とダメ出しされるばかりで…』」との事

「その独特の予防、治療法が正しいか、間違っているか判断はできません。効果のある患者さんも多分いるのでしょう。しかし、貴方にはあまり効果がでていないようですし、その方法を継続する事に多大な苦痛を感じているようですね。貴方には向いていないのかも…」

「大事な事は結果です。
必ずしもエビデンスがなくても、その人にとって効果があればやってもいい事もあるでしょう。ただ、エビデンスのない(或いは不明確な)独特の方法を行った上で結果が伴っていなければ、ソレを続けてもあまりいい事はない、と思います。」

ただ、個人的には独自の予防、治療の類は懐疑的な立場です。
本当に効果があると主張するなら、自分のクリニックや患者さん向けの狭いセミナーや書籍だけではなく、学会で論文、専門書に症例報告を発表し、他の歯科医師も試せるようにすべきだと思うからです。

実は、歯科医院にも毎月の様に「独自の予防、治療法で売上UP!」と高価なDVDや歯科医師向けセミナーのDMが山のように届きます。
だた「本当に効果があるなら、書籍にして知識を体系化できる筈。証拠が残る書籍にしないという事は、なにか怪しい」と、全部ポイです。

独自の予防、治療の類が本当に効果があるなら、医療費を減らし健康な国民を増やし、働いて税金を収めて欲しい国が保険に組み込みます。
インプラントや矯正の様に「効果はあるが贅沢品」として保険に組み込まれなくても、ソレで儲かるから自費治療で広まる筈です。

私がワコ歯科でやっている予防歯科や歯の治療は「歯医者さん、衛生士さん向けの教科書にも載っているような、現時点でほぼ正しいとされている知識」に基づいています。なるべく削りたくない、抜きたくないので多少のバイアスはかかっているでしょうが…

独自の予防、治療の類も、もしかしたら将来はスタンダードになるかもしれません。それらをやっている先生を否定もしません。 ただ、私はそーゆう事を自分のクリニックでやろうとは思いません。 最終的には、患者さんが決めることでしょう。

ここまでで質問諸々ありましたら、メール等頂ければ(可能な範囲で)お答えします。m(_ _)m

時間/曜日
10:00-13:00 × ×
15:00-21:00 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日

医院に電話予約する
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科facebook
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科twitter