予防歯科に関する世間の関心度 | 川崎市中原区の歯科・歯医者|ワコ歯科・矯正歯科クリニック

川崎市中原区の歯科・歯医者|ワコ歯科・矯正歯科クリニック

Webからも予約できます。


神奈川県川崎市中原区北谷町9 長谷川ビル1F

予防歯科に関する世間の関心度

南武線平間駅徒歩1分。ワコ歯科・矯正歯科クリニック院長の長崎です。

写真1

むし歯予防に関する世間の関心度の話です。

インターネット検索エンジンのgoogleは、検索結果数が表示されます。

ふと思い立って、予防歯科に関したキーワードを検索して、検索結果数を調べてみました。

 

スライド1

 

歯科医院:1,040,000件

歯科医院 予防歯科:669,000件

歯科医院 PMTC:316,000件

※PMTC:歯科医院で、機械を使って歯をキレイにすることの総称。

 

googleの検索アルゴリズムは公表されていませんが「おおよそ正しいと思われる情報を上位に表示」「カス情報やコピペ情報、社会に対して有害と思われる情報は下位に落とすか、表示しない」のは確かなようです。

つまり、検索結果数は「おおよそ、世間が興味を持っている度合い。あるいは業界側からの情報発信の力の入れ具合の度合い」というわけです。

 

歯科医院、予防歯科、PMTCの検索結果数は「おおよそ、世間が興味を持っている度合い。あるいは業界側からの情報発信の力の入れ方の度合い」と、とらえることができます。

別のキーワードでも検索してみました。

歯科医院 ハブラシ:577,000件

歯科医院 デンタルフロス:134,000件

歯科医院 歯間ブラシ:126,000件

歯科医院 染めだし:17,900件

ハブラシだけではプラーク(バイキン)は6割程度しか落とせず、デンタルフロスと歯間ブラシを併用してようやく8割くらいのプラークを落とすことができます。

また、プラークは白いので見えづらく、赤く染めだしをしなければはっきりと見ることは出来ません。

なので、私は「ハブラシだけではプラークを落とすことは不可能です。デンタルフロス、歯間ブラシを必ず併用してください。また、プラークを目で見て確認してもらうために定期的に染めだしをします」と患者さんに説明しています。

しかし、検索結果を見る限りでは、デンタルフロス、歯間ブラシ、染めだしに対する世間の興味や、歯科医院側の情報発信は充分とは言えないようです。

 

虫歯予防に非常に高い効果のあるフッ化物(フッ素)に関しても検索してみました。

歯科医院 フッ素塗布:202,000件

歯科医院 フッ化物洗口:73,400件

歯科医院 ミラノール:3,750件

歯科医院 フロリデーション:2,450件

※ミラノール:フッ化物洗口液の商品名

※フロリデーション:世界で6億人くらいが恩恵を受けている、虫歯予防のためにフッ化物を水道水に入れる方法。

 

虫歯予防のためにフッ素を歯に塗りましょう、というのは多くの歯科医院で耳にしたことがあると思います。

ところが、フッ素塗布よりも効果+費用対効果の高いフッ化物洗口の検索結果数は、約1/3でしかありません。

※虫歯予防効果で比較すると、フッ素塗布は30~40%。フッ化物洗口は20~50%です。

フッ素塗布は歯科医院で有料(2000円位が多いようです)で、年に3回ほど行うことがよくあるパターンです。フッ化物洗口のランニングコストは、一月あたり100円前後です。

 

フッ化物洗口の商品名であるミラノール、公衆衛生として非常に効果の高いことが立証されているフロリデーションに関しては、検索結果数が更に一桁減ります。

 

今後も当院ではプラークコントロールの為にデンタルフロス、歯間ブラシを使ったほうがいいこと。虫歯予防の為にフッ化物洗口、フロリデーションが有効であるという情報を発信していこうと思います。

 

時間/曜日
10:00-13:00 × ×
15:00-21:00 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日

平間駅 ワコ歯科・矯正歯科facebook
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科twitter