規格化された口腔内写真を定期的に撮影するメリット | 夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

Webからも予約できます。


神奈川県川崎市中原区北谷町9 長谷川ビル1F

規格化された口腔内写真を定期的に撮影するメリット

南武線平間駅徒歩1分。ワコ歯科・矯正歯科クリニック院長の長崎です。

写真1

規格化された口腔内写真を定期的に撮影するメリットの話です。

患者さんは、50代男性です。

01 02 03 04 05 06 07

 

 

同じ部位を同じ大きさ、同じ角度、同じライティングで撮影すれば、何か変化があった時に歯科医師、歯科衛生士だけでなく、患者さんにもわかりやすいというのが最大のメリットです。

また、鏡を見てもらってもいまいちわかりずらいことでも、写真であれば一目瞭然です。

写真の青丸の部分は、歯周病で歯肉が下がっている部分です。

ワコ歯科では、全ての患者さんの初診時に12枚お口の中の写真を撮影し、変化を確認できるようにしています。

初診時の規格化された写真があれば、仮に将来虫歯、歯周病でトラブルになった時に、原因が何だったのか、今後再発を防ぐためにはどーすればいいのかが推測できます。

時間/曜日
10:00-13:00 × ×
15:00-21:00 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日

医院に電話予約する
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科facebook
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科twitter