「削る必要のない歯を削られたのでは?」という患者さんの悩み(院長 長崎)平間 予防歯科 | 夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

Webからも予約できます。


神奈川県川崎市中原区北谷町9 長谷川ビル1F

「削る必要のない歯を削られたのでは?」という患者さんの悩み(院長 長崎)平間 予防歯科

JR南武線平間駅徒歩30秒、ワコ歯科・矯正歯科クリニック院長の長崎です。
疑うとキリがないですが…
「削る必要のない歯を削られたのでは?」という患者さんの悩みをネットで散見します。
初期虫歯やごく小さな虫歯ならフッ素うがい等のセルフケアや生活習慣の改善により進行が止まることがあります。
しかし、虫歯をどこから削るかは明確な基準はありません。
 
ワコ歯科では、虫歯の方への対応として
 
1痛みがあれば痛みを取る範囲の応急処置に留める。
 
2痛みがない場合は、口腔内写真12枚、デンタルレントゲン10枚を撮影し、まず現状を記録。唾液検査、フッ素うがい等のセルフケア指導を行う。
 
3歯科医師の立場から進行抑制が可能な歯、削った方が良い歯を説明
 
4患者さん自身に、どの歯はまずフッ素うがい等により進行抑制にトライするか、どの歯は削って詰めるかを選択してもらう。
 
5患者さんが「進行抑制に留めるか、削って詰めるか」を迷っている場合は「では、3~12ヶ月まず進行抑制を行い、その結果を見てから対応を考えましょう」と、現状維持の提案。
 
6現状維持にも不安がある場合は、撮影した口腔内写真12枚、デンタルレントゲン10枚をお渡しし、大学病院等でセカンドオピニオンを受けることも可能ですと説明。
という流れで対応しています。
 
早期発見早期治療を大義名分に、削る流派の先生からは異論があるかもしれませんが…
時間/曜日
10:00-13:00 × ×
15:00-21:00 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日

医院に電話予約する
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科facebook
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科twitter