歯を失ったまま放置するのは危険!正論ですが、治療を勧める前にやるべきこととは?(院長 長崎) | 夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

Webからも予約できます。


神奈川県川崎市中原区北谷町9 長谷川ビル1F

歯を失ったまま放置するのは危険!正論ですが、治療を勧める前にやるべきこととは?(院長 長崎)

JR南武線平間駅徒歩30秒、ワコ歯科・矯正歯科クリニック院長の長崎です。

>歯を失ったまま放置するのは危険!…インプラント治療を勧める前に、やるべきこととは?(院長 長崎)

https://news.yahoo.co.jp/articles/5349c283f477d486c01b6677af11dbeb86d1d62d?page=1

ネットの記事で、このようなものがありました。

概要としては「歯を抜いたら、困ってなくてもインプラント等の治療は必要だよ!」というものです。

歯を失った場合に、困っていなくても向かい合った歯や隣の歯が動いてくることがあります。

そーゆうトラブルを防ぐために、インプラント、ブリッジ、入れ歯等の治療が必要なことは間違いではないのですが…そもそも

「セルフケアや生活習慣等の積み重ねにより、虫歯や歯周病で歯を抜く事になった」

のです。

優先順位としては「インプラント等の治療そのもの」よりも「セルフケアや生活習慣による虫歯や歯周病のリスクを確認。それらの見直しや指導を行い、虫歯や歯周病のリスクを減らして再発を防ぐ」事が先かと。

セルフケアや生活習慣が同じであれば、たとえどんなに良い治療を行ったとしても、同じ理由でまた歯を失うことになるのではないでしょうか?

そもそもの原因を放置したままで治療だけを行うのは、歯科医師として誠実さに欠ける、と思います。

セルフケアや生活習慣の指導は、その患者さんの置かれた状況や価値観、めんどくさがり度や使えるお金によって様々ですので、一人ひとり違います。とは言え、ある程度の事を書かないと不親切なので、ワコ歯科で行っているセルフケア、生活習慣の指導を書きます。

 

①唾液検査を行い、その人の持つ虫歯のリスクを把握。

②プラーク(細菌)の染め出しを行い、その人のプラークコントロールの上手下手を把握。プラークコントロールの上手下手は、概ね歯周病のリスクを示します。

③セルフケア、生活習慣のチェックと指導。

高濃度フッ化物配合歯磨剤、フッ素うがいで虫歯の予防、進行抑制。

フロス、歯間ブラシ、電動歯ブラシで歯周病のコントロール。

④必要に応じて①~③を繰り返す。

 

歯科医師、歯科衛生士によって正義が異なるので、具体的なセルフケアや生活習慣の指導については歯科医師、歯科衛生士によって異なります。最終的には「良い結果」が出れば何でも良いと思います。

この場合の「良い結果」というのは、虫歯や歯周病を繰り返さず、削ったり抜いたりという治療の繰り返しが止まり、美味しくご飯を食べられるということです。

これは個人的な意見ですが…記事の「歯を失ったまま放置するのは危険」というのは「患者さんによってかなり異なる」と思っています。

歯を失った後、向かい合った歯や隣の歯が動いてくる速さ、他の歯が悪くなる速さは、患者さんの年齢やセルフケア、生活習慣によって大きく異なります。

なので、私は歯を失った患者さんに対しては

「理想論としては、インプラントやブリッジ、入れ歯等で早く失った歯を補うほうが良いです」

「しかし、そもそもの歯を失った理由であるセルフケアや生活習慣のチェックや見直しの方が優先されます」

「セルフケアや生活習慣が同じなら、治療をしたとしても、同じ理由で又虫歯、歯周病で歯を失う羽目になるからです」

「痛みさえなければ、治療より先にセルフケアや生活習慣のチェックや指導を受けてください」

「困っていなければ、インプラントやブリッジ等をせず『何もしない』事も選択肢の一つです」

「ただ、歯が傾く等の悪い変化が起こっていないか?セルフケアや生活習慣がちゃんとできていて、再度虫歯や歯周病が進行していないかのチェックや指導を受ける為に、必ず定期的な歯科健診を受けてください」

「歯科医師から見て完璧な状態ではなくても、現状維持ができていて、患者さん自身も困っていなければソレもありだ、と思います」

とお話しています。

『何もしない』『その代わりに、定期的な歯科健診は必ず受けてください』という方針については、おそらく歯科医師からは批判されそうですが…

患者さんが求めているのは「完璧な歯科治療を受けること」ではなく「痛くなく、美味しくご飯が食べられること」だ、と思います。

その辺りは、状況に応じて患者さんの要望を(ある程度)受け入れることも必要ではないかと。

歯科医師向けに現実的な話をすると

「良かれと思って患者さんが望まない治療を強要することで来なくなる」

よりも

「歯科医療的に適切な治療と、患者さんの希望が食い違う場合、患者さんの望む所を汲み取り、歩み寄る。定期的な歯科健診に来て貰い、現状維持ができていれば良しとする。悪い方向に傾いていたら、その際にまた話し合う」

方が、定期健診の患者さんが増えて経営的にもよろしいかと…(^_^;)

 

時間/曜日
10:00-13:00 × ×
15:00-21:00 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日

医院に電話予約する
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科facebook
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科twitter