「正義の危うさと、医療関係者の社会的責任」について。(定期ポスト)(2015-0903) | 川崎市中原区の歯科・歯医者|ワコ歯科・矯正歯科クリニック

川崎市中原区の歯科・歯医者|ワコ歯科・矯正歯科クリニック

Webからも予約できます。


神奈川県川崎市中原区北谷町9 長谷川ビル1F

「正義の危うさと、医療関係者の社会的責任」について。(定期ポスト)(2015-0903)

JR南武線平間駅徒歩1分。ワコ歯科・矯正歯科クリニック院長の長崎です。

祥吾顔写真-150x150

「正義の危うさと、医療関係者の社会的に責任」について。(定期ポスト)(2015-0903)

「顆粒入り歯磨き粉には要注意!」の記事に、凄く反響があって驚いています。

か 顆粒入り歯磨き粉には要注意 001 2015-0901

http://www.wakodental.com/archives/2106

この手の「本当は怖い~」というのは、皆興味がありますし、善意からシェアやリツイートをしてみたくなるんですよね。

写真をアップする時、随分迷いました。

・本当にこの白いツブツブは、顆粒入り歯磨き粉のソレなのか?
(現在、メーカーに連絡を取り現物(抜いた歯とツブツブ)の成分分析をしてもらえるか問い合わせ中)

・実際に白いツブツブが顆粒入り歯磨き粉のソレだったとしても、本当に人体に害をなしているのか?

・人体に害をなしているかどうかがはっきりしていないのであれば、写真を公開すべきか?

・注意喚起という大義名分で、特定の商品、メーカーの名誉や利益を損ないかねない行為をしていいものか?

・人体に害をなしているとしても、歯や歯周ポケットの汚れを取るというメリットと比較した場合にどうなのか?メリット>デメリットであるならば、許容すべきではないのか?

・ツブツブのデメリットが上回るという判断を一介の歯科医師である自分がしてもいいものなのか?臨床試験や疫学的な研究結果が出てからでないと、うかつに発言や発表をすべきではないのではないか?

・7年間歯科医師をしていて、実際に歯周ポケット内のツブツブを確認したのは今回が初めて。ツブツブ入り歯磨き粉の使用率や、使用している人のなかで歯周ポケット内に残るのがどの程度の頻度なのかわからない状態で、写真を公開していいものなのか?

・正義の名において暴力を振るうような行為ではないのか?

諸々、うにょうにょと悩んだわけですが

・メーカー名、商品名を伏せていれば、(それほどは)メーカーへの打撃には(多分)ならないだろう。

・2年ほど前から、歯科医師の間で「なんか、歯周ポケットの中から顆粒入り歯磨き粉のツブツブが出てくる」「その部分がなんか、歯周病がすすんでるっぽい」「インプラントのかぶせものを外すと、インプラントと歯肉の間の溝の深い所に結構高い頻度で発見される」という報告がいくつかあがっていたこと。

・報告している歯科医師の顔ぶれが、他の発言や治療方針、実績などから信用のおける方々であること。

という理由から、ブログ、Twitter、Facebookで写真と経緯を公開するに至りました。

これで、実際にツブツブが患者さんの歯や歯周組織に害がある、あるいは疑わしいとわかったら私は(ちょっとした)功労者ですが、ツブツブが歯磨き粉と関係無かったり、歯周ポケット内に残っていてもまったく(あるいは、メリットと比べると無視していいほどに)健康に影響が無ければ、とんだクレーマーになってしまいます。

歯科医師免許剥奪!はさすがにないかと思いますが、不確かな情報を思い込みで広げたトンチキ歯科医師として、大恥をかくことは間違いないでしょう。

また、反響の大きさから「医師、歯科医師、その他医療関係者が、健康に害があるという『コワイ情報』を発信すると、皆(それなりに)信じるし、善意から情報を拡散する」という事も再確認しました。

歯科医師(あるいは、とにかく何らかの医療関係者)という看板を背負っているからには、モノを言う時には(それなりの)責任が伴います。間違いだった時に「鵜呑みにするな」では済まされないんですよね…

既存の医療を「間違いだ」「嘘だ」「ユダヤの陰謀だ」「アメリカの陰謀だ」「レプタリアン(トカゲ人間)の陰謀だ(マジ)」とネットや出版で不安を煽るような情報を広げる医師として、内海聡さんと近藤誠さんのお二人がいます。

これまでこのお二人を「いい加減な、あるいは真偽不明の医療不信を煽る情報を垂れ流す、ケシカラン輩だ」と考えていたのですが、今回自分自身の情報に皆が興味を持ち、コメントを書き、拡散する様を見たことで、少し考えが変わりました。

「正義は気持ちいい」

という事です。

自分が撮影した写真にFacebookでいいね!がつき、Twitterでリツイートされるというのは、なんともいえない快感でした。

正義を行い、悪を懲らしめる。その行為を皆が褒めてくれる!という。

内海聡さんにも、近藤誠さんにも、(到底私には理解できないですが)彼らなりの正義があって、アレはダメ、コレもダメと医療不信を煽っているのでしょうし、その行為が気持ちいいのでしょう。自分が実際にやってみて、よくわかりました。

内海聡さんの信者の事も、これまで「なんであんなインチキ情報を信じこんで、かつ周囲に広めているのか。」と理解できなかったのですが、多少気持ちが理解できました。正義(のように見える)の手伝い(この場合、情報の拡散)はやはり気持ちいいのでしょう。

ただ、世の多くの悪事は、正義の名のもとに行われます。「悪いことをしますよ!」と宣言して悪いことをする人はいませんし、悪いとわかって行う輩にも「大義名分」は必要なのです。

今回、私は「多少不安はあるけど、多分この写真を公表するのは『正義っぽい』ことだろう」と思い、写真と経緯を公開しました。

正義と信じて、それを実行したのです。

メーカーにも連絡し、今後調査に協力することになっています。

これで「正義」で間違いなければいいのですが、「実は正義じゃなかった」「正義とも悪とも言えない、ビミョーな事だった」のであれば、法的な罰を受けるほどではなくても、なんとも気まずいというか、バツの悪い思いをすることになるでしょう。

内海聡さんや近藤誠さんに対して「なぜ医療関係者はあーゆう輩の好きにさせているのか」「誰か苦言を呈す人はいないのか」という意見がありますが、医療についてマジメに考える人ほど「現在の医療が絶対の正義か?」「内海さんや近藤さんの意見は全部が全部間違いなのか?」とアレコレ悩んでしまい、身動きが取れなくなってしまうとのいうのが実情でないか、と思います。

単に「電車の中でブツブツ何事か意味不明なことをつぶやいたり、通りすがりの女性をささいなことで怒鳴りつけたりするような『気の毒な人』に関わりたくないのかもしれませんが。

歯科医師の看板を背負って情報を発信したり、他人経由の情報を拡散するのは(それなりの)責任が伴います。

(たまに)間違ったり、騙されたりするのは(多少は)仕方ないですが、そのよーな下手を打ったら、恥をかいたり、脳のアレコレを疑われるということは、常に意識しようと思いました。

時間/曜日
10:00-13:00 × ×
15:00-21:00 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日

医院に電話予約する
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科facebook
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科twitter