折れた歯を矯正して(引っ張りあげて)抜かずに使う方法。(10代男性)(2015-1031) | 夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

Webからも予約できます。


神奈川県川崎市中原区北谷町9 長谷川ビル1F

折れた歯を矯正して(引っ張りあげて)抜かずに使う方法。(10代男性)(2015-1031)

JR南武線平間駅徒歩1分。ワコ歯科・矯正歯科クリニック院長の長崎です。

祥吾顔写真-150x1501

折れた歯を矯正して(引っ張りあげて)抜かずに使う方法です。(10代男性)(2015-1031)

お 折れた歯を矯正して(引っ張りあげて)抜かずに使う方法(10代男性)(2015-1031)

この方は、転んで前歯を折ってしまいました。

唇側(表側)の歯は残っているのですが、口蓋側(裏側)が歯肉よりも下の部分で折れており、抜歯するか微妙なラインでした。

※差し歯にする場合、健康な歯質が歯肉よりも上にないと、型を取るのが難しい。

そこで、隣の歯にプラスチックでダミーの歯を接着し、ダミーの歯にゴムを引っ掛けるためのポッチをつけました。

折れた歯には針金で作ったフックをつけて、フックとポッチをゴムで結び、ゴムが戻る力によって歯が上方向に引っ張られるようにしました。

2ミリほど引っ張りだし、折れた歯の断面が歯肉の上まで来たら、土台と仮歯をくっつけ、隣の歯に仮止めし(後戻りを防ぐため)、その後本物のかぶせものを作成します。

抜いてインプラント、ブリッジにした方が手っ取り早いのですが、まあ、こーゆう方法でなるべく歯を残す方が私は好きです。

時間/曜日
10:00-13:00 × ×
15:00-21:00 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日

医院に電話予約する
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科facebook
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科twitter