根分岐部病変の例(自分) | 夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

Webからも予約できます。


神奈川県川崎市中原区北谷町9 長谷川ビル1F

根分岐部病変の例(自分)

ワコ歯科・矯正歯科クリニック院長の長崎です。

写真

右下6(右下の奥から番目の歯)が2週間ほど前から痛み、頬側(外側)と舌側(内側)から排膿(膿が出ること)があったので、レントゲン写真を撮ってみました。

 

写真

右下6の根分岐部病変(二股になっている歯の、又の間にバイキンが入り、痛くなったり骨が溶けたりしていること)でした。

5/22には分岐部に骨があったのに、8/8には骨がなくなり、黒く映っているのがわかります。

動揺は1度。(横方向にちょっと動く程度)

根分岐部病変の分類は、根分岐部用のプローブ(歯と歯肉の境目を探る細い器具)が無いので不明。

普通のプローブや歯間ブラシでさぐった感じだと、LindheとNymanの分類で2度っぽい感じです。

 

http://www.ha-channel-88.com/jiten/konnbunnkibu-byouhenn.html

 

3ヶ月という短期間で、ここまで急速に進むのは珍しいです。

歯の汚れとか、食いしばりとか、歯ぎしりとか、歯が割れたとか、理由はいろいろ考えられます。開業のストレスでしょうか・・・

分岐部病変は歯肉で覆われている部分なので、予後(治療後にきっちり痛みがなく使えるかどうか)が悪いことが多いのです。ズボンの上からパンツをずらすのが難しいように。

とりあえずSRP(スケーリング・ルートプレーニング 歯肉の下をお掃除して、バイキンを減らすこと)と、咬合調整(噛み合わせを削って調整し、歯にかかる負担を減らすこと)を行いました。

ブラックジャックのように、自分で自分の手術ができればアレコレ選択肢はあるのですが、さすがに無理です・・・。

割れてはいないと思うので、なんとか、なるべく抜かずに済むようにアレコレやってみます。

 

続く。

時間/曜日
10:00-13:00 × ×
15:00-21:00 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日

医院に電話予約する
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科facebook
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科twitter