歯磨き粉のフッ化物濃度がこんなに薄いのは日本だけ?  川崎・平間のワコ歯科・矯正歯科 予防歯科通信 144号2016/04/24 | 夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

夜21時迄平間駅徒歩30秒ワコ歯科・矯正歯科|川崎中原区

Webからも予約できます。


神奈川県川崎市中原区北谷町9 長谷川ビル1F

歯磨き粉のフッ化物濃度がこんなに薄いのは日本だけ?  川崎・平間のワコ歯科・矯正歯科 予防歯科通信 144号2016/04/24

歯磨き粉のフッ化物濃度がこんなに薄いのは日本だけ?  川崎・平間のワコ歯科・矯正歯科 予防歯科通信 144号2016/04/24

スライド144

 

歯磨き粉のフッ化物濃度はドイツ:1400ppm 日本:たったの950ppm!

なんと!2/3しかフッ化物が入っていません!

日本では、薬事法上歯磨き粉のフッ化物濃度は1000ppmまでしか認められていないのです!

陰謀…かも。まあ、怖い!

フッ化物1400ppm配合。ドイツの歯磨き粉。

ヨーロッパ帰りの患者さんより写真提供。

「フツーのドラッグストアで売っていました」とのこと。

フッ化物(たったの!)950ppm配合。日本の歯磨き粉。

日本では、薬事法により歯磨き粉のフッ化物濃度は1000ppm未満であるべし、と決まっているのです。

ワコ歯科で取り扱っているミラノール(フッ化物洗口液)

標準の使い方で、フッ化物濃度は450ppm。

フッ化物を使えば絶対大丈夫!なわけではないですが、様々な方法でフッ化物を活用することが、虫歯リスクを低くします。

ワコ歯科・矯正歯科クリニックでは

・虫歯予防にはフッ化物が重要。

・ただし、日本の歯磨き粉はフッ化物濃度が低いこと。

・毎日フッ化物洗口を行うことが、日本の現状では有効なフッ化物の使い方であること。

・歯科医院でフッ化物塗布を行うことは無駄ではないが、たまーに濃いフッ化物を塗るよりも、毎日薄いフッ化物で洗口する方が虫歯予防の効果が高いこと。

をお話しています。

海外の歯磨き粉のフッ化物濃度が高いことは、知識としては知っていたのですが、ようやく証拠写真が入手できました。

時間/曜日
10:00-13:00 × ×
15:00-21:00 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日

医院に電話予約する
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科facebook
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科twitter