つめもの、かぶせものをセットする時に必ずお話しする事 川崎・平間のワコ歯科・矯正歯科 予防歯科通信 036号2016/01/19 | 川崎市中原区の歯科・歯医者|ワコ歯科・矯正歯科クリニック

川崎市中原区の歯科・歯医者|ワコ歯科・矯正歯科クリニック

Webからも予約できます。


神奈川県川崎市中原区北谷町9 長谷川ビル1F

つめもの、かぶせものをセットする時に必ずお話しする事 川崎・平間のワコ歯科・矯正歯科 予防歯科通信 036号2016/01/19

つめもの、かぶせものをセットする時に必ずお話しする事 川崎・平間のワコ歯科・矯正歯科 予防歯科通信 036号2016/01/19

スライド36

 

素材が何であろうと、セルフケアの状況が同じであれば、必ず同じ理由で再度虫歯になります。

ワコ歯科・矯正歯科クリニックでは、つめもの、かぶせものをセットする時に必ずお話しする事があります。

・どんな素材であれ、つめもの、かぶせものをセットしたとしても「ズボンのつぎあて」のようなもので、歯との境目は弱点ですし、虫歯菌から見たらスキマがあります。

・そもそも、プラークコントロールの不良等、原因があるから虫歯になったので、生活習慣、セルフケア等が同じであれば、また同じ理由で虫歯になります。

・今日セットしたつめもの、かぶせものを再度虫歯にしないためには

「毎日のフッ化物洗口」

「フロス、歯間ブラシ、音波歯ブラシ等の清掃機具によるセルフケア」

「セルフケアが適切に行われているかの確認と、どーしても行き届かない部分の補助としての定期検診、プロフェッショナルケア、フッ化物塗布」

を、それぞれの患者さんのリスクに応じて、継続可能な範囲内で実行して頂くことが必要です。

患者さんからすれば

「え?虫歯は削って詰めれば『治った』ってことじゃないの?」

と、不思議に思われる方もいるようですが

「足を事故で失った人が義足をつけたからといって『治った』とは言いませんよね。欠けた人体を人工物で補って、みかけや働きを回復させることは必要なことですが、もともとあったご自身の歯よりは、絶対に弱くなっているのです。」

と説明すると、概ね納得して頂けます。

同時にガッカリされているようですが…

最良の治療は

「そもそも、削らない事」

なので、この先私が歯科医師を続ける限り、予防の大切さを様々な方法で伝えていければと思います。

時間/曜日
10:00-13:00 × ×
15:00-21:00 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日

医院に電話予約する
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科facebook
平間駅 ワコ歯科・矯正歯科twitter